ポケモン都市伝説

考察してみた!【呪いの赤文字!?中古ピカチュウ版の謎】ポケモン都市伝説!!

もしも購入したばかりのゲームソフトの裏に、呪いの文章が書かれていたら?

・・・

それが今回紹介する都市伝説である『赤文字のピカチュウ』だ。

そう、「中古で購入したポケモンソフトの裏に『呪いの文章』が書かれていた」という噂が、まことしやかに囁かれているのである。

リアル恐怖確定!【都市伝説/赤文字のピカチュウ】とは?

今回紹介する都市伝説はポケモンゲーム内の出来事ではない。

そう、つまりは実際の現実世界に起きたとされる恐怖の都市伝説

伝えられている噂の内容はこうだ。

都市伝説の噂

やったー!中古でポケモン初代『ピカチュウ版』を買ったぞー!!!

これで楽しくポケモンをプレイできるなー♪

こんな思いを抱きながらとある人物が家に帰宅、ルンルン気分で早速先ほど購入した『ピカチュウ版』をプレイしようとパッケージの裏側を覗き込んだ。

すると、

ぴかちゅう
ぼくは がっこうに いかなくては いけなくなったんだ
ぴかちゅう
ぼくらの たびは なんだったのか わかるか
ぴかちゅう
きみは たくさんの ひとたちを ころしてきた
ぴかちゅう
おまえは ぼくのみえないところで にやにや わらってたんだね
ぴかちゅう
もう たびは おわりだ
ほんとうに おわりだ
ぴかちゅう
がっこうにいってくるからさ
ぴかちゅう
おまえは すきなひとを ころせばいい

血のような真っ赤な文字で、こう記されていたのである。

ぎゃ〜〜〜!

この話は真実なのか?

この恐怖の出来事は本当にあったのだろうか?

都市伝説と言われているくらいだから、「本当だ」などと軽々しく言うことはできない。

ただ、都市伝説で噂が囁かれていることは事実だ。ネットの意見を交えながら考察していこうと思う。(ここから文体変わるよ)

ネットの意見、検証!!【赤文字のピカチュウ】

つまらない話ではありますが、ネットで有力な説は『2ちゃん創作話説』とされています。

その理由は、以下のような考察からです。

2ちゃん創作話説の理由
  1. ソース(根拠)となる原文が見つからない。
  2. ネット上でみることが可能である最古の『赤文字ピカチュウ』の文章は2ちゃんに貼られたものである。
  3. このコピペが広まる前に存在していた話は、もっと怖い話だったから話が変わっている可能性がある。

まず理由の1番目。

これはすでに検証してくださった方がおり、この都市伝説が広まる大元となった原文は発見できなかったとのことです。

2つ目。

1番目と同様です。2ちゃんの民が人伝に聞いた話を2008年頃に2ちゃんに記したのが、『赤文字のピカチュウ版』が語られていく元となったようですね。

そして、今でも2008年の書き込みが残っているようです。

最後に、理由3つ目。

なんと、このコピペが都市伝説として流行る前の『赤文字のピカチュウ版』の話は、「ピカチュウが人を食べ巨大化していく」というような内容だった、という説も流れていたそうなのです。

個人的にはそれはあまりにも話が変わってくるので、「誰かが話を盛りまくっただろ!」とこの3つ目の理由は信用していません。

真実は・・・これらを踏まえ考察

たしかに原文がないのは本当の話としては信ぴょう性は損なわれる気もします。

ただ考えておいて欲しいことは、初代ポケモンが流行っていたのは1995年あたりのまだネットの普及が及んでいなかった時代だということ。

当事者がネットを使用できなかった可能性の方が高いですし、話として人から人へ伝わるうちに話が膨らんでいった可能性もありますし、人伝に聞いた人がネットに書き込んだのが始まりだという可能性も十分にあります。

つまり・・・・・、

そう、『赤文字のピカチュウ』は正真正銘「THE都市伝説」なのだ!

この前提で個人的に考察してみようと思います。

【2パターン+恐怖の1パターン】個人的にありそうだと思った考察

ここからは個人的な考察になっています。

説① 2ちゃん発祥のただの作り話説

もっとも凡庸でありそうな説ですね。

誰かが『赤文字のピカチュウ版』の都市伝説をデッチ上げ、面白半分でネット上に投稿してみた!というイメージですね。

非常に想像しやすいありそうな話に感じます。

ですがよくよく考えてみると・・・、

「あえて怖い話にするんだったらもっと怖い内容を創り上げることができたんじゃないか?」と思ってしまうところがある気もします。

なので、他の説を推しておきましょう。

説② 不登校小学生説

たぶん他にも思いついた人もいるかとは思いますが、個人的に推しているのが『不登校小学生が実際に書いた』という説。

考察してみると非常に興味深いのです。

不登校小学生の身になって、赤文字の意味を考えてみてください。

__以下赤文字と個人的見解__

ぴかちゅう
ぼくは がっこうに いかなくては いけなくなったんだ

もともと中古として販売される前のこのピカチュウ版の持ち主は、ピカチュウ版に没頭する不登校小学生だった。

ところが何らかの理由で学校に行かなければ無くなった。


ぴかちゅう
ぼくらの たびは なんだったのか わかるか

ゲーム内の主人公の相棒であるピカチュウに語りかけるように少年は言う。ともに旅をしたピカチュウへ語りかけ、ゲームに没頭しポケモン世界を旅して来たことを振り返る。

ぴかちゅう
きみは たくさんの ひとたちを ころしてきた

思い返すとたくさんのトレーナーをボコボコにしてきた。(殺す→トレーナーを倒すみたいなノリ?小学生の発想ならありえそう。)

そしてストーリーもクリアした。

ぴかちゅう
おまえは ぼくのみえないところで にやにや わらってたんだね

親に『ポケモンばっかりやってそんなんだと周りの人たちから笑われるでしょ!?』みたいな感じで親に言われたという光景が浮かばなくもない。

そして「一緒に旅をして全クリもして強くなったのに、それなのにこのゲームでの冒険は無意味で周りから笑われるようなものだったんだね・・・。そしてピカチュウ、君もぼくを笑うみんなと同じ存在だったんだね。」と、被害妄想が膨らみ自分を卑下する少年。

ぴかちゅう
もう たびは おわりだ
ほんとうに おわりだ

親に言いくるめられるか何かで、ポケモンを辞めて学校にいくことを決意。

もう、ピカチュウ。君と旅をすることはないんだね。という気持ちを表した文章。

ぴかちゅう
 がっこうにいってくるからさ

最後の別れの挨拶。

ぴかちゅう
 おまえは すきなひとを ころせばいい

ぼくというトレーナーは君のポケモントレーナーじゃなくなる。だから、自由気ままにぼくとともに殺してきたように(トレーナーとかポケモンを倒すという意味)、これからはぼくがいない世界を勝手い生きていけばいい。

____こうして赤文字が刻まれたポケモンピカチュウ版は中古として売られ、購入した人間から口伝てに噂は広まっていったのであった___

と、こんなイメージが浮かびました。

まぁちょいちょいこじ付けのような部分もありますが、可能性としてはありえるかな?と。

普通の感覚の人はゲームに没頭する感覚がわからないかもしれませんが、ぼくのような(笑)想像力豊かな妄想狂の人間だったら、ゲームが現実の一部になってしまうこともあり得る可能性も。。。

このような理由からこの説もあり得るかな?と思いますね。

恐怖の説① 本物の呪い説

ピカチュウに強い思いを持った少年の怨念が赤文字へと変わり、ピカチュウ版のパッケージ裏に刻まれた。

はい。

現代世界において、太陽が西から昇ってくるくらいの確率でありそうな説ですね^^


以上のことからやはり、2ちゃん説、もしくは不登校小学生説が可能性濃厚かと考えております。

真実は?【赤文字のピカチュウ版考察】

「真実はいつも1つ!」

と言う某少年もおりますが、どうやら真実はお蔵入りになりそう。

ただこの都市伝説は「もしも自分の身に起こったら?」と考えると、鳥肌ものの怖い話です。

もし本当だったとしたら、店員さんにはちゃんとパッケージの裏まで確認してから販売してほしいものです。