未分類

【パラセクト徹底考察】神速のパラセクト『マイナーポケモン育成論』

こんにちは、自称マイナー研究家『さわも』です。

さて本日は、数多いキノコポケモンの中でも変な虫に寄生したキノコポケモンである『パラセクト』について研究。そして、ガチ環境で活躍させる前提の育成論を考察していきます。

読むだけで楽しくて暇つぶしにもOK!ポケモン知識もつくように書いているので、ぜひ最後までお読みいただければ嬉しいです。

最後の方に「考察したパラセクト」が実際にレート対戦で活躍するのかを確かめる動画付き!

パラセクト基本情報(タイプ・種族値・特性・使えそうな技)

パラセクトのタイプは草&虫。

よく見るとこいつ、ただのキノコじゃなくて虫に寄生したキノコなんすね。昔じいちゃん家にあったキノコ図鑑にそんなのがあったような?

まぁ、それはさておき、種族値を見て見ますか。

パラセクトの種族値

タイプ草、虫
HP60
攻撃95
防御80
特攻60
特防80
素早さ30

あれまー、これまた耐久値も並以下。さらに、攻撃能力も並以下・・・ってね。

これこそが、マイナーポケモンがマイナーポケモンたる所以だからしょうがないのだろうか?

いやちょっと待て、さらにさらに素早さ30って、おい!


特に特徴的な種族値もなく、タイプも別に優秀じゃないパラセクト。。。やばい、こいつを活躍させれるか不安になってきたんだが・・・。

今の所、トリックルームはるしか思いつかない自称マイナーポケモン研究家であった。

*ポケモンガチ情報
素早さ30族は『カビゴン、モロバレル、メガヤドラン』などのポケモンがいます。モロバレル、カビゴンはそこそこメジャーなポケモンだから一応チェック!

特性

通常特性
・ほうし…直接攻撃で相手状態異常
・乾燥肌…晴れでHP減る、雨で回復。

隠れ特性
・しめりけ…爆発系の技防ぐやつ

うーむ。うーむ。uuum。

『ほうし』はまーそこそこ優秀な特性だけど、劇的に強いかと言われればそうでもない。ワンチャン、ゴツメの考察も有りかもしれんなー。

「乾燥肌」は採用するとしたら、雨パ?雨パで活躍する可能性もあるかなー?
でも、天候は雨限定で、しかも少しづつしか回復しないって、明らかに弱そう・・・

しめりけは、発動条件が相手依存だし、パラセクトの場合はほとんど活躍しなそうだから論外!!!

使えそうな技(身代わりとか凡庸技除く)

クロスポイズン しびれごな
どくのこな   キノコのほうし
シザークロス  アロマセラピー
きゅうけつ   つばめがえし(ガッサ用)
つるぎのまい  カウンター
やどりぎのタネ こうそくいどう(!)
じたばた    こらえる
追い打ち    グラスフィールド
とどめばり   こうごうせい
はたき落とす  タネばくだん

いや、あれしかないでしょ。あれ。

そう。『高速移動』!
しかもつるぎのまいもある。

強いかは知らないけど、こんなロマン戦術をパラセクトでいい感じに決めたら、脳汁出まくり。

おっけー、高速移動型パラセクトは考察してみることにしよう!

他にも、使える技は結構あるね。例えば、キノコ特有の最強技『キノコのほうし』。これは、こうそくいどうと合わせれば、かなり相手に意表をついた試合展開に持っていくことができそう。

もちろん、トリルエース型のパラセクトであれば、剣の舞を積めば強くなりそうだけど、相方が必要だし相手からしたらバレバレそうだから、メインで考察するのはやっぱり「こうそくいどう型!」

パラセクトの考えられうる型と、調整

この段落で考察するのは、一般的なパラセクトの型と調整。一応HAトリル型パラセクトも考察してみます。

育成論①HA普通型パラセクト

HP167(252)
攻撃161(252)
防御100
特攻×
特防101(4)
素早さ50

<調整> 意地っ張りHAぶっぱ 残りD

同族のカビゴンには勝てず、バレルとの戦いは泥試合になるので、特にS調整の意味はないかと。D4ふりはダウンロード対策で!

<技構成>
キノコのほうし クロスポイズン
剣の舞     きゅうけつ
とどめばり   はたき落とす
タネばくだん  じたばた

<仮想敵>トリル前提 ()は勝てるか怪しいやつ。

(キノガッサ) カバルドン カプレヒレ カプ・コケコ (カプ・テテフ) 他は削れていれば、トリル下で行けなくもない。 

トリルエースで運用する場合、ターン制限があるので、最強技であるキノコの胞子を活かしきれないです。なので、キノコの胞子を切って、味方で周りを削ってあげるかしないと、活躍は難しそうですね。

ガッサ対策としては、最近のキノガッサは岩石封じを持っている個体が少ないので、対策にならなくもないですが、岩石封じもちも結構いるので、ガッサ対策としてパラセクトを入れるのはNG。

なので、HAでのトリルエース運用はオススメしないです。それよりは、耐久に振って、キノコの胞子を活かしたクッションの方が活躍しそう・・・。

ってなわけで、次。

育成論①HBクッション型パラセクト

HP167(252)
攻撃115
防御145(252)
特攻×
特防101(4)
素早さ50

<調整> 図太いHBぶっぱ 残りD

<特性>ほうし

<仮想敵> ()は勝てるか怪しいやつ。

<技構成>
キノコのほうし はたき落とす
きゅうけつ   タネばくだん  
じたばた    カウンター
つばめがえし  こうごうせい
追い打ち

ダメージ計算

ミミッキュの2↑シャドクロZ 101.1〜 確定1

・・・。

この時点で、キノコ界の2大巨頭「モロバレル」の劣化になるのは確定的。。。悲しいけど、ゴツメHBパラセクトをレートで活躍させるという幻想は無理そう。

『パラセクト育成論』ガチ考察〜神速のパラセクト〜

簡単ではあったけれど、これまで説明してきたことからHAトリルエース、HBゴツメ受けをガチ環境で活躍させるのは勝利を諦めたようなもの。

だから、ここからは相手の意表を突いて、ガチで活躍できそうなパラセクトの考察を開始!

育成論改『神速のパラセクト』

映画「神速のゲノセクト」ならぬ、「神速のパラセクト」なるものを考案いたしました。まぁ、名前の雰囲気似てるし、どっちも虫だし、いい感じの名前?笑

HP167(252)
攻撃×『115』
防御100
特攻×
特防101
素早さ90(252)

<調整>ようきor臆病 HSぶっぱ 残りD
<特性>ほうし <持ち物>食べ残し
調整理由はあとで話します。

<技構成>
・高速移動
・キノコのほうし
・身代わり
・やどりぎのタネ

<仮想敵>
草タイプ、挑発持ち以外

<調整意図>

おっしゃー、こうそくいどう剣舞型を考察するぞー!と思って、ダメージ計算していると・・・・・

「・・・え? こいつ弱くね???」
と、絶句してしまいました。

剣の舞1積みで、吸血がメガグロスに50〜60パーセントしか入らないって・・・完全に押し負け。。。

キノコは陰湿に戦うしかない

そこでもう、かっこよく勝つことは諦めることに。結果として、若干運げ気味になりますが、キノコらしく陰湿に戦うことを決意しました。

そして、考えついた型がこいつ。『HSほうしやどみが型パラセクト
Hブッパの理由は幅広い敵を相手するため。Sブッパなのは、高速移動1積みでギリ110族を抜けるから。

相手のパーティに <草タイプがいない & 身代わり or 挑発持ち,天敵カプ・コケコ>がいなければぶっ刺さります。一度高速移動を積みさえすれば無限に相手をはめることができるので、陰キャ『ほうしやどみが型』はハマれば最強ポケとなります。

弱みとしては、最速111属までしか抜けないので、ゲッコウガ、コケコ、ゲンガーあたりが相手のパーティに入れば、少し活躍しにくいです。

しかし、そいつらがいなければ、かなりの確率でこいつだけで勝利をつかむことができる。そんな、最強戦術でもあります。

メジャーポケのダメージ計算

主に積んで行く前提なので、対面初手のダメ系。

・ミミッキュのフェアリーZ   100.5~確定1
・意地っ張りグロスのアイへ   〜89・8%
・無補正ゲッコウガの冷凍ビーム 94.6〜112.5% 75%確定1
・ギルガルドのシャドボ     61%〜71.8% 確定2

マンダを始め、リザ、バシャといった明らかにワンパンされるポケモンの前で、高速移動を積むのはNG。他にもミミッキュとか、先制技持ちのグロス、ゲッコウガ対面で高速移動を積んでいくのは自殺行為。

だから起点を作るか、他の積めそうなポケモンの前でがんばるしかなさげ。

<神速のパラセクト、使い方>

主に2パターン。

『まず1つ目は、前のポケモンに岩石封じなどで起点を作ってもらって、ノーダメージで上からキノコの胞子を打って行くパターン。

岩石封じや凍える風を1回打てば相手の素早さが2/3になるので、134以下のポケモン(最速70族)以下のポケモンを胞子の起点にできます。

この場合、死に出しでキノコの胞子を打って、相手のポケモンを1匹眠らせて、身代わりを打てば、全抜き体制完了。』

『2つ目、対面から相手を起点にして行く方法。

ワンパンされない相手に対して、
1、こうそくいどう→2、キノコの胞子(上から)→3、身代わり
このサイクルで相手が最速起きしたら、もう一回胞子→身代わりの順序ではめていきます。

もしくは、相手が先制技を持ってそうなら、
1、キノコの胞子(下から)→2、身代わり
起きない→3、こうそくいどう
起きた→3、キノコの胞子
みたいな流れでもハメれます。

どっちがいいのかは場合によるので、相手のパーティをみて決めてください。』

余裕ができたら、高速移動を2回積むとメガゲンガーとかの早いやつも抜けるので、うまいことやれば110族以上がいる時でも活躍できそう。

<弱点>

こいつの弱点は分かりやすすぎる。

ポケモンで挙げるとすれば

リザードン
 →身代わりをニトチャで割られて、そんままウェイされて負け。
カプ・コケコ&カプ・レヒレ
 →フィールド!
カバルドン
 →眠りから相手が起きたターンに『吹き飛ばし』で身代わりごとなくなる。
バシャーモ
 →いくら眠らせて、高速移動を積んでも、加速されておわおわり。
グライオン
 →ポイヒなんで、眠らない。
草タイプ
 →胞子が効かない。 

しかし、逆にこいつらがいなきゃ活躍し放題というか、ほぼ勝利をもたらしてくれる。なんかこう聞くと強い。

相性の良い味方、構築

このパラセクトを最大限活躍させるには、構築をいじる必要があると考えていて。全力で上の奴らを選出させないような構築にする必要があります。

あと、相手にバシャ、リザードンがいたら選出抑制をしたつもりでも、出されたらパーティ崩壊するので、素直に出さない方がいいかも。

なので一概にどれが相性がいいとは言えないですが、少し例をあげときます。

・ボーマンダ
→相手の草タイプ、グライオン、バシャーモを抑制。がんぷう持ちボーマンダなら、パラセクトの起点も作れる。
・霊獣ボルトロス
→コケコ、レヒレに強く出れるので、若干選出抑制できる。さらに、グライオン絡みのサイクルにも睨みを効かせれますね。

他はパーティごとで相談!

最後に

今回はパラセクトの考察でしたが、途中まで「弱すぎてどうなることやら」と思っていました。

しかし、無事そこそこ活躍できそうな神速のパラセクトが爆誕。陰キャ型なので、対戦相手は不快かもしれないですが、こっちはハメれれば最高です笑。

ぜひ、パラセクト好きは使ってみてくれ!

ってなわけで、ブログ、YouTubeなどで活動しているので、ぜひよろしくお願いします。さわもでしたー!

さわも
さわも
受けループ。。。正直嫌いだ・・・。

だが、そんな忌み嫌われる『彼、彼女ら』の気持ちを考えたことがあるだろうか?

ぼくは、、、さっきやっと分かったよ。彼らは何も悪くないんだよ・・・

そんな感動のPVが11分30秒〜から流れます。ぜひ、彼らの気持ちを分かってあげてください!(対戦もぜひw)

もし面白かったら高評価、よろしくお願いしまっす!!!