初代

ポケモン キクコ

毎日ポケモン漬けの日々を送るYouTuber
『さわも』と申します。(新人一年目ね!)

この記事では、

  • 前半でキクコの基本情報!
  • 中盤は「キクコの昔や若い頃の話と現在」
  • 後半は『個人的に徹底評価!』

の順番で紹介します。

〜前半〜キクコ解説

ここにゲーム版の画像。

キクコは四天王の中でもかなり四天王感が強いということで有名。さらに、FRLGの中で四天王の中で最年長ということも判明しており、もっとも最強に近いババァであることは間違い無いでしょう。

さらに、オーキド博士と若いときに接点があり、ポケモンを語るのには欠かせない人物です。

さわも
さわも
すげぇ、ババアだなおい!!!
キクコ
キクコ
ババアじゃと!?
さわも
さわも
す、すいません!キクコおねえさま!!

キクコ〜名前の由来&花言葉〜

キクコの名前の由来は菊だとされています。

四天王として高尚な立場におり、高貴なおばさまなイメージのあるキクコには割とピッタリ。

さわも
さわも
ザマスとか言ってそうだな、このババア

人間性

まずは、こちらのセリフを見て欲しい。

キクコのセリフ

あたしは四天王のキクコ! あんたオーキドのジジイにかわいがられてるこだね!ジジイ昔は強くていいおとこだった! 今じゃ見る影もないがね! ポケモン図鑑作っているようじゃだめだ!ポケモンは戦わせるものさ (主人公名)…! あんたにもほんとの戦いってものを教えてやる!

この発言から、結構バシバシ言う感じの、どぎつい感じのババアであることが分かります。

ここではかつて仲を持っていたオーキド博士についてのダメ出しですが、元友人でもこのように言うところから見てかなり気が強いババアでしょう。

初代四天王キクコとDP四天王キクノ、姉妹説

キクコとキクノは名前も姿よく似ており、DPの時から姉妹説が流れていました。

ある時まで噂のままだったのですが、BW2において四天王シキミの書いた小説により、「キクコとキクノが、一緒にBWのイッシュリーグに挑戦していた!」という事実が判明。

これで、姉妹説は濃厚にはなったのですが、、実際はただ一緒にリーグに挑戦したということだけで、姉妹であるという裏付けはありません。

ただ単に仲良いだけかもですし、そのうち伏線回収くるかもです。

声優〜アルプスの少女杉山佳寿子〜

アニポケのキクコの声優は杉山佳寿子氏。1947年生まれということでかなりのお歳を召しておられます。

経歴としては「アルプスの少女ハイジ」や、「キテレツ大百科のコロ助」を演じたりなど、杉山さん自体が声優のかつての四天王的な感じ。

キクコ役にピッタリのおばあさまですね。

さわも
さわも
さすがに今回は「ババア」とは言えないわ

年齢考察

公式 不明

予想 76歳

四天王の最年長記録を持っているババアですから、おそらく70代は行ってるのではなかろうかと予想。

ただ下の方で解説しますが、オーキド博士と同年代らしいので、そこだけが不明点。金銀から四天王を引退したので、余生も楽しんでもらいたいものです。

キクコ
キクコ
ワシはまだまだ死なんぞぉ!

キクコのポケモン

キクコは自称ゴーストタイプ使いですが、毒タイプも使う毒ゴーストタイプ専門の四天王。

初代の四天王であり、3番目の相手になります。

ゲーム編のキクコ〜攻略方法&ポケモン〜

全体的に、催眠術や怪しい光などの面倒な技を使ってくるので、高火力技で上から制圧していきましょう。フーディンなどの高速エスパータイプのポケモンがいればかなり有利に戦えます。

初代

四天王ゲンガーLv.56
ゴルバットLv.56
ゴーストLv.55
アーボックLv.58
ゲンガーLv.60 

最後のゲンガー(ピカチュウ版除く)が、催眠術を覚えないのに、夢喰いを覚えているという技構成であり、そこまで強くないです。

FRLG

初回ゲンガー♀Lv.54
ゴルバット♀Lv.54
ゴースト♀Lv.53
アーボック♀Lv.56
ゲンガー♀Lv58
強化後ゲンガー♂Lv.66
クロバット♂Lv.66
ムウマ♂Lv.65
アーボック♂Lv.68
ゲンガー♂Lv.70

ピカブイ

初回ゲンガーLv:53
ゴルバットLv:53
マタドガスLv:53
アーボックLv:53
ゲンガーLv:54
強化後ゲンガーLv:63
クロバットLv.63
ムウマLv.63
アーボックLv.63
アローラガラガラLv:63
ゲンガーLv.64

アローラガラガラがゴースト炎タイプで耐久力も高いので、水、地面などの技を当てていくと良いです。

キクコ
キクコ
エスパータイプ使う奴ら、大嫌いじゃ!

アニポケ〜優しい!?ドギツイ!?〜

アニポケのキクコは初代アニポケには登場せず、AG編の「エニシダとバトルフロンティア」回で初登場。ジムリーダー不在のトキワジムに臨時でジムリーダーを勤めているんだとか。

で、やはり実力は相当強いようで、「チャレンジャーが弱くてもっと強いトレーナーが来て欲しいと思っているところだった」と、サイユウリーグでベスト8に入ったサトシに言っていました。

こうしてサイユウリーグでベスト8に入ったサトシも流石にキクコには勝てず、キクコのゲンガーの催眠術からの夢喰いコンボで敗北。ここで、改めて「実は四天王だから」とキクコは名乗っていました。

肝心な性格の方は、この回の中では「トゲトゲしい言葉」は使いませんが、話し方とか雰囲気とかを見た感じ、優しいおばあさんではないですね。

たぶん、本性はゲーム版のようにドギツイ感じだと思われますね。

「オーキド博士」のことを言うシーンは見られませんが、サトシがオーキドと関わりを持っていると知っていたらもう少し違う反応だったかもしれませんね。

キクコ
キクコ
なにぃ〜、あのサトシとかいう小僧、オーキドの子分だったとわ!けしからん!!!

キクコの若い頃が美人だった?オーキド博士との関係は?

若かりしオーキドとキクコ

キクコの四天王戦のセリフ「ジジイ昔は強くていいおとこだった!」から分かるように、若い時はオーキド博士を少しばかり尊敬している仲でした。

と言うのも、若い時のオーキド博士は凄腕トレーナーだったと語られることが多く、自分で旅を続け、図鑑を完成させることを夢見るトレーナーだったのです。

しかし、年齢とともに自分で旅を続けることが難しいと考え、「旅を若者に、研究をオーキド博士がやる」とある時からポケモントレーナーを引退したんですよね。

そんなオーキド博士とは対照的に、キクコの方は歳を取ってもトレーナーを続け、四天王最年長記録を樹立するまでになりました。

どちらが正解というわけではないですが、キクコはトレーナーとして強かった時のオーキド博士を尊敬している分、旅をやめて四天王である自分よりトレーナーとして弱くなったオーキドを認めれないのでしょうね。

さわも
さわも
まぁ分からなくもないが…

若い時のキクコ

ポケスペ

ポケスペより

ポケスペという漫画の中ではキクコとオーキドが仲間同士であったという、描写があります。

オーキドはポケモンを操る方法の研究をしていたキクコとの研究チームに嫌気がさし、脱退し、そこからキクコと犬猿の仲のような感じになってました。

ポケスペとゲーム編での関連性は不明なところが多いですが、この画像を見る限り若い時のキクコは普通にいい。というか、美人じゃね?

さわも
さわも
クラスで美人だった人の60歳の顔とか見たくねぇよなぁ…

ゲーム編で分かる〜オーキドとキクコ〜

HGSSのガンテツのとこで次のような話が

ほぼ、キクコで間違いないでしょうね。

その他コラ画像

これはファンが作ったコラ画像で、公式ではありません。ユキナリはオーキドの下の名前です。まぁ普通にかわいんじゃね?

【後半】キクコを徹底評価してみた。

キクコはババアだけど、貫禄のあるババアです。

個人的キャラランク

8点!/10

貫禄のあるババアは、この世界探してもちょっと昔の「細木数子」とか、「小池百合子」とか、そこらへんしかいなそうで、かなりレアなので評価高め。

ポケモン界全体のババアを探しても、数人しかいないので貴重な人材ですね。

考察

キクコはネット上では、「四天王としての貫禄がある」という声が多く、爆発的な人気があるわけではないですがかなり評価が高いです。

まぁ、ババアなので人気が出ないのも頷けますが、人気は置いておいて貫禄という意味ではかなりのものを誇っていると思います。

それはキクコの優しい性格ではない、ドギツイ性格とオーキドへの発言も相まって出てくる魅力だと思います。

ババアは優しくあるべき!という僕の固定観念がありましたが、たまには「ドギツイババア」もありっちゃありだなと感じましたね。

さわも
さわも
まぁ、とは言ってもドギツイババアには関わりたくないわな
キクコ
キクコ
誰がドギツイババアじゃと〜!???
さわも
さわも
いや、冗談ですよ。とっても派手やかなオネエさまですねっ!と言っただけですよぉ〜

ポケモン対戦動画は準備中です!

さわも
さわも
受けループ。。。正直嫌いだ・・・。

だが、そんな忌み嫌われる『彼、彼女ら』の気持ちを考えたことがあるだろうか?

ぼくは、、、さっきやっと分かったよ。彼らは何も悪くないんだよ・・・

そんな感動のPVが11分30秒〜から流れます。ぜひ、彼らの気持ちを分かってあげてください!(対戦もぜひw)

もし面白かったら高評価、よろしくお願いしまっす!!!