剣盾(ソードシールド)

最新情報まとめ速報『ポケモン剣盾(ソード・シールド)』

この記事では2019年ポケモン新作ポケットモンスターソード・シールド(剣盾)』の最新情報をお伝えします。

この記事では、新着情報記事内上部に追記していきます!

 

過去に発表された情報から見たい方は一番下から見てね!
→<クリックで一番下の過去情報から見る

さらに、重要情報もまとめてみましたので、重要情報だけ知りたい方はチェックしてみてください(考察記事にリンクしています。)

ポケモン剣盾の重要情報まとめ
  1. 新バトル要素『ダイマックス』公表。
  2. 新登場ポケモン一覧
  3. ついに…⁉︎、『ポケモンの互換切り』が公表
  4. まぁまぁ分かる…、『Z技』『メガ進化』廃止

目次

NEW!!【6月12日公開情報】ファミ通,増田さん大森さんへのインタビューより

日本時間の12日深夜に『ポケモンの一部互換切り』が発表されましたが、同日のファミ通の記事にもいろんな情報が載っていました。

情報元→ファミ通の記事

増田さん大森さんへのインタビューまとめ
  1. ポケモン剣盾の一部互換切りについての増田、大森氏の見解
  2. これまでのポケモンはポケモンホームを活用すべし
  3. メガ進化、Z技の廃止
  4. ネット対戦機能について「レートに”似た”通信対戦機能」の実装

互換切りの見解から判明した情報(重要ポイント)

↓インタビュー文は全て、ファミ通内のインタビュー記事のスクリーンショットです。

それらから、重要そうな部分をピックアップしてきました。

ガラル図鑑未登場のポケモンの未来

なるほど。

ガラル図鑑に載っていない、剣盾に登場することができないポケモンも、ポケモンHomeというアプリの中で存在するということですね。

今後のポケモンの未来

今後はポケモンのボックスが『ポケモンHome』というイメージですね。

今後派生タイトルが登場したら、その地方の図鑑に載っているポケモンのみ、ポケモンHomeから各シリーズに連れて行く感じになるのでしょう。

*例えば、サンムーンで育成したワニノコを例にしてみましょう。
(ワニノコが出るか出ないかは今の所不明なので、ただの1例です)

・剣盾の図鑑にはワニノコが登場しない。→剣盾には連れていけない。

・次の地方の図鑑にワニノコが載っている。→サンムーンで育成したワニノコはポケモンHomeを通して連れて行くことが可能。

メガ進化、Z技の廃止

↑のファミ通の画像・・・あれ?なんか画像の下になにやら説明が書いてるぞ!!

なななんと!

ちゃっかりと、『本作ではメガシンカや、Zワザは登場しない』と書いてあるではないですか!

つまり、ポケモンソードシールドではZ技がないことはもちろん、メガシンカも存在しません。

考察記事

レーティングバトルに”似た”通信対戦機能実装

『似た』という言葉が気になりますが、ひとまずレート対戦に近い機能が実装されるようですね。

通信対戦が実装されなかったら流石にキレますが、おそらく大丈夫だと思います。

【6月12日公開情報】E3ツリーハウスライブ

↓基本英語ですが、この中で衝撃の内容が!!!

ツリーハウスライブまとめ
  1. シンボルエンカウント実装!(4;00〜)
  2. 自転車、水上自転車の復活(11;30〜)
  3. YY通信にて全世界とネット通信可能(13;30〜)
  4. ワイルドエリアの赤い光の正体(15;30〜)
  5. マックスレイドバトル(ダイマックスバトル)の詳細(16;30〜)
  6. 衝撃!!増田さん、ポケモンの一部互換切りの発表!(25;00〜)

ワイルドエリアの情報がたくさん!

そして、衝撃の発表もありましたね!!

さわも
さわも
ついにきたか…という感じ。まぁ予想はできたよね。

シンボルエンカウント実装

期待していた人も多いでしょうが、『シンボルエンカウント』がついに実装されるそうです。

シンボルエンカウントとは、バトル前にも実際に姿を確認できるポケモンとの遭遇方法で、見つけたポケモンと遭遇することができます。

また、ランダムエンカウントも今まで通り実装されるとのことで、2つの遭遇方法ができたことになりますね。

シンボルエンカウントのポケモンの特徴〜口笛〜

シンボルエンカウントのポケモンは、トレーナーを見ると逃げたり、逆に近づいたりしてくる性質があるんだそうです。

これにより、捕まえやすいポケモン、捕まえにくいポケモンがいるとのことです。

ただ、口笛を吹くことによってポケモンが近づきやすくなるそうなので、口笛の使い方も重要になりそう。

自転車の復活、水上自転車の装備も

自転車でスイスイ。さらに、

水上の自転車も楽しそう!

YY通信の詳細

YY通信とは、ポケモンソードシールドで新たに実装された通信機能で、この機能により世界中とネットを介してやりとりができるようになります。

マックスレイドバトルや、ネットを介した通信交換もYY通信にて可能とのこと。

さらに、YY通信をしたままワイルドエリアに乗り込むと、エリア上に他のプレイヤーが登場するんだとか。

YY通信とワイルドエリアを通して、いろんな楽しみ方がありそうですね。

ワイルドエリアの赤い光の正体とは?

ワイルドエリアに存在する赤い光の正体ですが、

ポケモンの巣であり、『ダイマックスポケモン』の住処なんだとか。

マックスレイドバトルの詳細

マックスレイドバトルでは手持ちの1匹を選択し、他の3人の仲間とダイマックスバトルに挑むことになります。

ボックスからも選択できますが、途中での交換はできないとのことなので注意!

マックスレイドバトルについては、こちらの記事詳しく説明しています。
→マックスレイドバトルの詳細は?

ポケモン剣盾にて『互換切り(完全切りではない)』が発表!!

ポケモンファンにとっては悲しいお知らせが。。。

なんと、ポケモンソードシールドでは、ガラル地方のガラル図鑑に乗っていないポケモンは「一切登場不可能である」という、俗にいう『互換切り』が発表されました。

確かに残念な話ではありますが、ポケモンはそろそろ1000匹を越えようとする多さになってきたので、しょうがないといえばしょうがないです。

しかし、これは完全な互換切りではなく、次回作以降でこれまでのポケモンを連れてくることもできそうですし、とある新神アプリ「ポケモンホーム」により過去のポケモンもちゃんと存在します。

これらを踏まえ総合的に考慮すると、個人的にはポケモン制作会社のゲーフリをそんなに批判しなくてもいんじゃないかな?と思っていますね。

詳細はこちらにまとめました。

予備知識…ガラル図鑑に登場するポケモンであれば、サンムーンやピカブイなどから「ポケモンホーム」を用いてソードシールドに連れてくることも可能です。

さわも
さわも
みんなも平和にポケモンやろうぜ!

【6月5日公開情報】ポケモンダイレクト

↓こちらが6月5日に公開された「ポケモンダイレクト」の情報

6月5日のポケモンダイレクトをパパッとまとめると?
  1. PV(〜3;00)
  2. 増田さん、大森さんの話(3;00〜)
  3. 新ポケモンの詳細(4;30〜)
  4. ワイルドエリアが登場(7;00〜)
  5. 新バトル要素『ダイマックス』爆誕(8;00〜)
  6. マックスレイドバトル』の紹介(9;30〜)
  7. チャンピオン等の主要人物の紹介(11;30〜)
  8. ポケモンジムの紹介(13;00〜)
  9. 新伝説「ザシアン」「ザマゼンタ」公開!(14;00〜)
  10. 発売日、予約開始日の公表

新ポケモン発表!

この時点ではタイプや種族値などは紹介されていませんでした。

ひつじポケモン『ウールー』

ウールーの毛はガラル地方の名産品なんだとか。

予想としては、ノーマルタイプのポケモンで、序盤に出てくるポケモンだと思いますね。

はなかざりポケモン『ヒメンカ』&わたかざりポケモン『ワタシラガ』

ヒメンカは切な水と空気を好むとのこと。

タイプ予想は「草」と「フェアリー」かな?「草」は確定っぽいですよね!

さらに、進化すると『ワタシラガ』というポケモンになるようです。

かみつきポケモン『カジリガメ』

岩や鉄をも、強靭な顎で噛み砕くんだとか。。。さらに、性格は凶暴なので経験を積んだトレーナーでなければ、扱いきれないほどだとか。

攻撃種族値が高くて、素早さが低めのポケモンだと思われますね。

タイプ予想は、うーん・・・「岩タイプ」っぽいかな?

カラスポケモン『アーマーガア』

うぉぉぉお、カッコいい。

はがね・ひこうタイプだと思われますね。

ワイルドエリアとは?

ポケモン剣盾では「ワイルドエリア」という新フィールド要素が追加されることが決定!

ワイルドエリアでは、様々な数多くのポケモンと出会うことができるようです。

また、ワイルドエリアは場所によって出るポケモンも違い、天気や気候によっても出現するポケモンが変わるんだとか。

他にもカメラの位置を切り替え視線を変え、様々なポケモンを探すことができる機能も実装されているとのこと。

サイドンも歩いていたり・・・

新バトル要素『ダイマックス』とは?

ダイマックス概要
  1. 登場する全てのポケモンはダイマックス可能
  2. ダイマックスするとポケモンが巨大化
  3. ダイマックスしたポケモンは能力が上昇
  4. 覚えている全て技が強力な『ダイマックス技』に変化
  5. 1バトルに1度のみ使用可能で、3ターンの制限あり

ダイマックスは『Z技』に次ぐ、新バトル要素になりそうですね。

全てのポケモンが3ターンの間強力になれるとのことなので、新しい対戦の一要素として楽しそうです。

今のところ、技と一部の能力が上昇するという情報しかないので、どれほど強くなるかはまだ不明ですね。

どのタイミングでダイマックスするかが重要そうです。

マックスレイドバトル

マックスレイドバトル要素まとめ
  1. 4人のトレーナーが協力可能。
  2. マックスレイドバトルでは、相手のポケモンは対戦中ずっとダイマックス
  3. 対戦中、4人のうち1人のみダイマックス可能
  4. ダイマックスしたポケモンもゲット可能
  5. マックスレイドバトルにしか登場しないポケモンもいる
  6. ローカルでもネット回線でもマックスレイドバトル可能。

マックスレイドバトルは新しく実装された、ゲーム内のイベントですね。

ポケモンGOの影響もあってか、レイドバトルが実装された様子。

ローカルだけだとどうしようと思ってましたが、ネット回線でも可能なようなので、ぼくは一安心。。。

さわも
さわも
ローカルで一緒にやれるお友達がいな・・・

主要人物が発表

チャンピオン『ダンデ』

公式戦無敗という恐ろしすぎる経歴のチャンピオン。

人柄もいいようで、ガラル地方で名実ともにトップクラスの人気を誇るトレーナーとのこと。

ライバル『ホップ』

なんと、ライバルのホップはチャンピオン『ダンデ』の弟なんだとか。

新博士『マグノリア博士』と助手『ソニア』

ガラル地方の博士はお年を召した感じの『マグノリア博士』!

ダイマックス研究の第一人者とのことです。

助手はソニアという孫娘で、冒険のお助けキャラになるみたい。

ポケモンジムが発表!どんな感じ?

ポケモンソード・シールドのポケモンジムは、まるでサッカー会場のような雰囲気。

ガラル地方のジム戦は、娯楽としても有名なようでテレビ中継されたり、ライブ観戦できるとのこと。

ここでは、草タイプのジムリーダー「ヤロー」が紹介されていましたね。

新伝説ポケモン『ザシアン』『ザマゼンタ』

新伝説ポケモン『ザシアン』と『ザマゼンタ』が登場。

ザシアンが剣をくわえているので、ソードに登場。ザマゼンタが盾を纏っているので、シールドに登場しそうですね。

タイプや詳細は公開されませんでした。

ポケモンソードシールドの発売日、予約日が発表

11月15日(金曜日)に発売!

予約は7月12日から!予約特典もあるので、基本予約が良さそうですね!!

【5月29日公開情報】ポケモン事業戦略発表会

『ポケモン事業戦略発売会』という大人向けの情報公開イベントですね。

長いので、重要なところだけ見ておけばOK!だと思います。

ポケモン事業戦略発表会をパパッとまとめると?
  1. 「ポケモンセンター渋谷」2019年秋に設立決定(9;00〜)
  2. 中国のゲーム会社「NetEase」との連携発表(11;00〜)
  3. 重要!>増田さん登場!新サービス『ポケモンホーム』発表(13;30〜)
  4. ポケモンsleep(ポケモンと睡眠の新アプリ)の情報(PV17;30〜、説明20;00〜)
  5. 新アプリ『ポケモンmasters』2019年内にリリース決定(29;00〜)
  6. 時間余ってるけど、終了(〜33;00)

ポケモン剣盾に直接関係があるのは、増田さんが発表してくれた「ポケモンホーム」という新機能ですね。

かなり便利そうなので、ポケモンホームとはどんなものなのか?説明しようと思います。

ポケモンホームとは?

「ポケモンホーム」という新システムは、ポケモンを管理するためのシステムです。

「スマホがあればいつでもどこでも、ポケモン交換をしたり、自分のポケモンを確認できる」というスマホ用のポケモン管理システム。

画像のように、『ポケモンGo』『ピカチュウ&イーブイ』『新作シード・シールド』『ポケモンバンク(過去のポケモン移転システム)』に関連するポケモン全てを、ポケモンホームのアプリ1つで管理できるんだとか。

めんどくさかったポケモンの移転を簡単にするので、超超超便利そうですね。

2020年初旬にリリース予定とのこと!

【4月15日公開情報】ポケモン公式×コロコロコミック

ポケモン公式HPにて、上の画像のような鋼タイプ最強の新技が追加されることが公表!

コロコロコミックにて、鋼タイプ最強技の技名の公募を経て新技の名前が決定するんだとか!

ちなみに技の強さはこんな感じ!

サンムーンでのズガドーンの専用技「ビックリヘッド」の鋼タイプverのような感じですね。(ビックリヘッドの威力は150)

鋼タイプの高威力技は『物理コメットパンチの威力90』か『特殊ラスターカノンの威力80』だったので、かなり鋼タイプの強化が期待できそうですね!
*はめつのねがい、ジャイロボールなど特殊な技を除く

さわも
さわも
ギルガルド・・・まさか、この技習得しないよなぁ?

【2月27日公開情報】・ポケモンダイレクト

↓こちらが2月27日公開のポケモンダイレクトの動画

うぉぉぉおおお!画質がめっちゃ綺麗だぞ!!

さわも
さわも
ポケモンは新作が出るたび楽しみだよね!

ポケットモンスターソード・シールド(剣盾)発売決定!

改めて2月27日のポケモンダイレクトにて、新作「ポケットモンスターソード・シールド」の2019年内の冬の発売が発表されました。

前世代『サンムーン』が発売されたのが2016年11月18日なので、完全新作としては約3年ぶりの新作になります。

新地方の名前は『ガラル地方』に決定!

次の冒険の舞台は、『ガラル地方』ということが判明。

ガラル地方はイギリスが舞台とされており、エリザベス女王がいたりと『剣と盾』のイメージにぴったりですね。

ジムリーダー制度復活!!

ジムリーダー制度は前作「サンムーン」では採用されておりませんでしたが、新作「ソード・シールド」ではジムリーダー制度が復帰すると公表されました。

ジム戦の舞台は、どうやらサッカー会場のような場所で行われるらしく、どんなジム戦になるか楽しみですね。

新御三家「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」登場

ソード・シールドの御三家「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」が公開されました!

新御三家
  • サルノリ…好奇心旺盛でやんちゃなこざるポケモン
  • ヒバニー…元気いっぱいで走り回るうさぎポケモン
  • メッソン…ちょっぴり臆病で水に隠れて狙い撃つトカゲポケモン

と紹介されていましたね。

個人的には無難に強くて活躍しそうな「メッソン」がお気に入りかも。でも、サルノリもかわいいのでまだこの時点ではお悩み中!

進化系が公表されたら、かっこいい奴を選びたいなと思いますね。

さわも
さわも
みんなはどのポケモンにする?
※記事内で使用している画像は、配信をキャプチャーしたものを使用しています。

さわも
さわも
受けループ。。。正直嫌いだ・・・。

だが、そんな忌み嫌われる『彼、彼女ら』の気持ちを考えたことがあるだろうか?

ぼくは、、、さっきやっと分かったよ。彼らは何も悪くないんだよ・・・

そんな感動のPVが11分30秒〜から流れます。ぜひ、彼らの気持ちを分かってあげてください!(対戦もぜひw)

もし面白かったら高評価、よろしくお願いしまっす!!!