アニポケ

ヒョウタ

はじめまして、
毎日ポケモン漬けの日々を送るYouTuber
『さわも』と申します。(新人一年目ね!)

数多く登場する化石系キャラの中でも、
屈指の化石オタク度を誇る「ヒョウタ」

ポケモンオタク代表のぼくが、
化石オタク「ヒョウタ」を検証します。

〜ヒョウタ解説〜クロガネジムジムリーダー

ヒョウタはDP(シンオウ地方)
最初のジム戦の街「クロガネシティ」
のジムリーダーです。

かなりの化石オタクで、
ポケモンでは希少な「メガネキャラ」
として人気を誇っています。

ヒョウタ〜名前の由来〜

ヒョウタの名前の由来は
「ヒョウタン」からきています。

ヒョウタンの花言葉は
「繁栄」「利得」「夢」「円満」

花言葉とヒョウタのキャラは
一見関係がないように思わますよねぇ。

しかーし、
父親「トウガン」と同じウリ科であったり、
博物館を作りたいという夢を持っていたりと、
背景を知ればかなりぴったりの名前です。

年齢考察

公式 不明

20前半で若いという声もありますが、
個人的には24〜後半だと考えております。

理由としては、
クロガネ炭鉱のまとめ役なので、
それなりの経験が必要だから。

まぁ、父親の後継ということもあり、
若くして任せられているとも考えられますが、
25くらいはいってるんじゃないでしょうか。

ヒョウタの人物像の説明

ヒョウタの性格は
何かに打ち込んでいる
理系大学生の大人バージョン。

という感じがしますね。

化石採掘に情熱と楽しみを持って
人生を送っていることがこちらまで
ひしひしと伝わってきます。

それ故、
くどくない系スッキリオタクなので、
割と女性からもモテそう。

アニメ編

アニメのヒョウタからは、
いいにいちゃん感がバリバリ伝わってきます。

登場するやいなや
「化石と会話してるんだ」と、
ガチオタク感を醸し出します。笑

まぁ、それはそれとして、
ぼくが大好きなダイパ編を語るには
このヒョウタ界は見逃すことはできません。

今後熱いストーリーとバトルを繰り広げる
ライバル「シンジ」とのやり取り。

一発でシンジはヒョウタを下しますが、
サトシは1戦目でヒョウタに敗北。

この時点ではヒョウタに
ちょい見下されてるんですよね。

まぁ、
こっからはネタバレになるんで言いませんが、
DP編は割とオススメしておきます。

その後特訓を重ね、
2戦目のジム戦でサトシは勝利。

後にある、
ミオシティジムリーダー「トウガン」
との戦いの際に「ヒョウタ」は再登場します。

詳しくは、「トウガン」の記事で!

ゲーム編

ゲーム編のヒョウタは
若干弱め。

岩タイプ使いなので、
水、草、格闘などなど、
弱点はつきやすいです。

割と簡単に突破可能。

ただ、
ジムリーダーとしてより
化石発掘に燃えている感があります。

また、父親のトウガンも
ミオシティのジムリーダーで、
化石から蘇るポケモン「トリデプス」
を使います。

ゲームの中でもは父親トウガンのことを
かなり尊敬している様子が見受けられます。

ヒョウタの小ネタ

・ヒョウタのズガイドス

ヒョウタのズガイドスは
ヒョウタが子供の頃に見つけた
頭蓋の化石から復活させたもので、
「その第一号がヒョウタのズガイドス」

ということが、
アニポケ内で語られてます。

・ヒョウタの迷言

先ほどのような「化石と会話している」
とかいうほどのオタク度を誇るヒョウタですが、
他にも迷言があります。

「化石たちがあいさつしに来たように思える。」
「化石ってほんとにかわいいよね」
とか言ってます。

個人的キャラランク

7・5点/10

オタクという同士感に
好感を覚えたので普通より高め。

さらに、オタクなのにも関わらず、
相手に好印象を与える見た目と言葉。

故にこのヒョウタの存在は
世の中のオタクたちに希望を
与えてくれているのです。

なので7・5点!

ただ、オタクという特徴の他に
アイデンティティが薄めなので、
より深いエピソードがほしいところ。

今後ダイパリメイクとかがあるかもなので、
リメイク版でのキャラの深堀に注目!

ヒョウタの魅力を考察してみた。

「お・た・く」

が1番の魅力ですが、

オタクなのにも関わらず、
清潔感があることが最重要ポイント。

現実世界のオタクには
「不潔、悪臭、キモさ」
が兼ね備えられていることが多いですが、

このヒョウタ、
オタクのデメリットを打ち消しているのです。

これこそが、
僕らオタクが目指すべきオタク像!

こうしてデメリットがなくなったオタクは
もはや最強。

リアルにはびこるリア充どもは
もはや敵ではありません。

ヒョウタさん!
これからも目指すべきオタク像として
ポケモン界に君臨してくださいませ。

ヒョウタのポケモン

ラムパルドというオタク心をくすぐるポケモン。

サイコーです。

ダイヤモンド・パール・プラチナ(強化前)
イシツブテLv.12
イワークLv.12
ズガイドスLv.14

プラチナ(強化後)
プテラLv.62
ゴローニャLv.61
ダイノーズLv.61
バンギラスLv.63
ラムパルドLv.65

BW2(シンオウリーダーズトーナメント)
ラムパルド(エース)
ダイノーズ
ウソッキー
イワーク
ゴローニャ
ジーランス

BW2(ワールドリーダーズトーナメント)
ラムパルド(エース)
ダイノーズ
アーケオス
イワパレス
ゴローニャ
ジーランス

同じオタクの同士として
血が騒ぐゼェ。

そんなわけで、
最強のヒョウタパでガチ対戦してみました!

対戦動画準備中。

さわも
さわも
受けループ。。。正直嫌いだ・・・。

だが、そんな忌み嫌われる『彼、彼女ら』の気持ちを考えたことがあるだろうか?

ぼくは、、、さっきやっと分かったよ。彼らは何も悪くないんだよ・・・

そんな感動のPVが11分30秒〜から流れます。ぜひ、彼らの気持ちを分かってあげてください!(対戦もぜひw)

もし面白かったら高評価、よろしくお願いしまっす!!!