BW

ハチク

毎日ポケモン漬けの日々を送るYouTuber
『さわも』と申します。(新人一年目ね!)

この記事では、

  • 前半でハチクの基本情報!
  • 中盤は小ネタ、ネットの声
  • 後半は『個人的に徹底評価!』

の順番で紹介します。

〜前半〜ハチク解説

ここにゲーム版の画像。

ハチクはBWのイッシュ地方ではかなり有名な俳優であり、ジムリーダーも兼任している人物。しかしながら、現実世界ではスターとは程遠く、あまり人気がありません。

そんなイッシュ地方と現実世界とのギャップを抱えて悩んでいるであろう、ハチクについて紹介していきます。

ハチク
ハチク
人気商売とは難しいものだ・・・。イッシュでのスターの私が日本国でこんなに不人気だとは・・・

ハチク〜名前の由来&花言葉〜

ハチクの名前の由来はポケモンキャラの例に倣い、植物「ハチク」から。

ハチクとは破竹という漢字で、中国原産のタケノコの一種で、日本でも栽培されているんだとか。

ジムリーダーとしても、俳優としても真面目に取り組むハチクにはぴったりの花言葉かと。さらに、中国原産ということもあり、ハチクはカンフーみたいなポーズをしているのも破竹の影響かと思われます。

ただ、節度がありすぎるあまり、その分ぶっ飛ぶようなインパクトが足りず人気のなさの原因となっているとも思われますね。

役の外でどれだけ節度を外せるかが今後のハチクの課題ですね。

ハチク
ハチク
節度もありすぎては、イマイチになるということか!?

うむ、真面目にこの問題に取り組まねば・・・

さわも
さわも
だから、真面目すぎだって!

性格・人間性

ハチクの人間性はなんというか『真面目』。口数も少なく、どちらかといえば寡黙。

映画中ではめっちゃ役になりきるけど、オフの生活はホント真面目系のタイプの人間なのでしょうね。

そんなハチクですが、以前はポケモン界では映画俳優をしているスターでした。

しかし、ある時俳優人生に関わるような大怪我をし、途方に暮れていたところを当時のイッシュ地方チャンピオン「アデク」に声をかけられ、ジムリーダーになったという経歴がニンテンドーのゲーム雑誌に掲載されています。

BW2で俳優に復帰し、ジムリーダー降板

そう、ハチクはやはりジムリーダーとして輝くより、ポケモン界のスターであることを望んでいたのでしょう。だから、BW2ではセッカジムを降り、ポケウッドで俳優業に専念しています。

こうして俳優業に専念することができるようになったハチクですが、タチワキシティにあるポケウッドでは、

「ファーッファファファ!」

と、BW時代に時代劇などの渋い役をしていた人間とは思えないほどの、ハッチャケぶり。もしかしたら、ポケモン界では人気でも、現実世界での人気のなさを嘆き、キャラチェンを測ったのかもしれませんね。

まぁ、このキャラチェンが成功したかどうかの結果は語るまでもありませんが・・・

ハチク
ハチク
なぜだ?キャラチェンをし、節度を外し、はっちゃけキャラになったのに人気が出ないだと?どういうことだ!?
さわも
さわも
まぁ、イッシュ地方で人気なんだから落ち込むなって!

声優〜飛田展男〜

ガンダムで人気だった声優「飛田展男」氏がハチクの声優を担当。

個人的には渋さといい年頃のおっさん感が上手く出ていて、ハチクのキャラにあっている印象でした。

年齢考察

公式 不明

予想 40歳?

正直、中年くらいのおっさんの年齢とかどうでもいいですが、このくらいかな?と。

ハチクはアイマスクみたいなのをつけていることもあり、年がわかりづらいです。またアクション俳優だったということで35でもいけそうな感じもします。

ただ、50歳くらいでもいけそうな見た目なので、性格には分かりません。

さわも
さわも
あんた何歳だよ!マスク外せ!!!
ハチク
ハチク
それは無理な相談だ。

ハチクのポケモン

ハチクは氷タイプのポケモン使いで、BWから登場のツンベアーをエースとし、バイバニラ系統やフリージオを使ってきます。

BWのみセッカシティのジムリーダーであり、BW2ではバトル施設PTWでのみ戦うことができます。

ゲーム編のハチク〜攻略方法&ポケモン〜

BW

ジム戦バニリッチ♂Lv.37
フリージオLv.37
ツンベアー♂Lv.39

氷タイプは弱点がかなり多いタイプですので、比較的楽に突破できるジムかと思います。ただその一方、氷タイプの攻撃範囲は優秀。

攻撃を食らう前にやっつけることを目標に相手をしてみてください。

イッシュリーダーズフリージオ
ツンベアー
バイバニラ
マニューラ
ジュゴン
トドゼルガ
ワールドリーダーズ(同じポケモン)フリージオ
ツンベアー
バイバニラ
マニューラ
ジュゴン
トドゼルガ
ハチク
ハチク
氷タイプは守りは弱いのだ!もう、こおりゴオリ(こりごり)。ナンツッテ〜。ワッハッハー!

・・・面白いのか??これは。。。いやきっと面白い!人気を得るにはこのキャラだ!!

アニポケ〜ハチク〜

アニポケに登場するハチクは

  • セッカシティのジムリーダーである。
  • 撮影中に大怪我をして、現在は俳優業を休業し修行中。

という設定です。

やはりイッシュ地方ではかなり有名な俳優らしい様子。

サトシとともに旅をしていたデントは、ハチク登場の映画は全て鑑賞済み。。。さらに、デントはハチク登場の同じ映画を25回も繰り返し見たんだとか。

初登場回は、ウルガモスの住む保護区の山で修行中で、そこでサトシ一行と出会います。ここでのハチクはなかなかカッコよく、

「自分が未熟だったから大怪我につながった。だから、この山で修行している」と、俳優業を休み修行している理由を打ち明けます。

その後、ウルガモスを捕らえようとする密猟者が現れますが、そこでハチク渾身の名言が炸裂。

誰にも知られぬ、ハチクの名言

「許さんぞ、人間のクズめ!」

「お前ら人間じゃねぇ!」とよく似た名言ではありますが、こちらの方の発言は残念ながら知っている人はかなり少なく、ハチクの人気のなさを物語るものとなっています。

その後密猟者を捕らえ、サトシとのジム戦。

最初は五分五分で、クライマックスは

こおりタイプのツンベアーVSサトシの地面タイプ;ワルビル。

タイプ上不利のサトシのワルビルでしたが、ストーンエッジのこぼれた岩を武器に使うスーパーマサラ人サトシ戦略により、サトシの勝利。

ハチクの出演作品。

ポケウッドにて、ハチクマンで悪役。「FULL METAL COP」ではメカポリスとして出演しています。

さわも
さわも
そりゃ、人気でねぇわ。。。

【後半】ハチクを徹底評価してみた。

ポケモン界ではスターかもしれませんが、現実世界ではどこかスターの貫禄が感じられないハチクの考察ですね。

個人的キャラランク

6点!/10

直感的に6点で。

この理由はこの記事を読んでいる、皆さんもなんとなく分かるでしょう。とにかく、人気が出る要素もあまりないし、名俳優なのに顔もそこまでイケメンじゃないし。。。というか、おじさん…。

BW内での存在感も、「かっけぇ!!!」となるには程遠い気がしますね。がんばれ。

考察

「いや、なんというかインパクト薄いし、スター感が感じられねぇ・・・」

tと酷い言いようですが、ほんとその通り。ハチクはどこか物足りないですよね。

BWには同じ芸能界で活躍する「カミツレ」がいますが、カミツレの圧倒的大物感の前では、オーラが違いすぎて「お前本当に名俳優なのか?」と疑いたくなるレベル。

しかも、BWでは渋い俳優という役柄で、「その役ならまぁ合ってるかも」と思えましたが、BW2現在のハチクさんは迷走中。

あの顔ではっちゃけキャラを演じてしまうまでになってしまいました。。。

イッシュ地方では受けているかもしれませんが、ジャニーズやら福山雅治やらひしめくこの日本国ではまだまだ実力不足でしょう。

もう一度、俳優業を休業し、鍛え直してきてほしいものです。

ベリーちゃん
ベリーちゃん
散々な言いようだね。もう少し良いところもあるでしょ?
さわも
さわも
良いところもあるよ。でも、最近のハチクさんははっちゃけ過ぎてて、前の渋い良さがなくなってしまったんだよ。

もうイタすぎるオジサンって感じ。次合ったら、「今のキャラ、イタイですよ!」って言ってやろうと思ってる!!!
ベリーちゃん
ベリーちゃん
あっ!ハチクさん。こんにちは。。。
ハチク
ハチク
こんにちワニ。。。ワッハッハー。
ベリーちゃん
ベリーちゃん
あー、どうも〜。こんにちは・・・・・。
さわも
さわも
あのぉ〜、ハチクさぁん。今のキャラ・・・なんというか。。。いっいっイ(タ)イですよ。
ハチク
ハチク
なにぃ、今のキャラが「イイ」だと!ワッハッハー!キャラチェン成功か〜!ワッハッハー!ありがとよ、青年。

また会う日まデデンネ!ナンツッテ〜、ワッハッハー!!!

やはり、中年オヤジは「オヤジギャグ」が避けられない運命にあるようだ。ついでにこのおっさんは、耳も少し遠くなっていたようである。

(*このやりとりはフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。)

ポケモン対戦動画は準備中です!

さわも
さわも
受けループ。。。正直嫌いだ・・・。

だが、そんな忌み嫌われる『彼、彼女ら』の気持ちを考えたことがあるだろうか?

ぼくは、、、さっきやっと分かったよ。彼らは何も悪くないんだよ・・・

そんな感動のPVが11分30秒〜から流れます。ぜひ、彼らの気持ちを分かってあげてください!(対戦もぜひw)

もし面白かったら高評価、よろしくお願いしまっす!!!