SM/USM

ハプウ

毎日ポケモン漬けの日々を送るYouTuber
『さわも』と申します。(新人一年目ね!)

この記事では、

  • 前半でハプウの基本情報!
  • 後半は『徹底的に辛口評価!』
  • 最後に『ハプウのポケモンで対戦動画!』

の順番で紹介します。

〜前半〜ハプウ解説

ここにゲーム版の画像。

さわも
さわも
ハプウ最初見たとき「ばばあ」だと思ってた同士いる?

ハプウ〜名前の由来&花言葉〜

ハプウの名前の由来はハワイ固有の植物である「Hāpuʻu」に由来しています。

Hāpuʻuには花言葉はないですが、特徴のある植物でハプウにぴったり。

ハワイ固有種の植物ということで、アローラ地方はハワイがモチーフということで、この植物から取られた名前ですね。

ごってりしてる感じがハプウのイメージに似てますね。

性格

ちょっと強情で、責任感が強いイメージ。

ハプウがこんな性格になったのは、ハプウが育ってきた環境によるところが多いようです。

というのも、ハプウの育ったプニ島は人が少なく同年代の子供も滅多にいないので、相手にするのは常に大人。その結果、大人に合わせた立ち振る舞いになったわけですね。

実際さわもも、大人びた口調からハプウをババアだと最初思ってましたし(ゴメン)、セリフも圧倒的強者感を感じてしまいました。

ハプウが「うざい」と感じる理由

逆に、少女ながら上から目線の言葉を投げかけてくるので、ネット上では「うざい」と言われることもあります。

ちなみにアニポケでは、「常に周りが大人だったから、大人に負けては勝負を挑んでいた。結果強くなった」ということが語られていました。

おそらく、小さい頃から自分のことを大人と同等と思っていたからこそ、少し上から目線の言動になったかもしれません。

逆に、そのような態度だからこそ立ち振る舞いも実力も相当なものになったのだと考えられますね。

さわも
さわも
若くして島クイーンになれるのも納得だな

声優〜ナルトの竹内順子氏〜

そうなのだ。

ハプウの声優は「うずまきナルト」のナルト役の『竹内順子』さんなのだ。

さわも
さわも
言われてみれば、似てる気もする(ってばよ)

年齢考察〜ババアではないぞ!〜

公式 不明

予想 11歳〜15歳(初見67歳。笑)

いったいどれほどのポケモントレーナーたちがハプウを「ババア」だと思ったことか。だって、「じゃのう」なんて言われたら、普通ババアだと思うでしょ。

しかも、見た目も・・・ねぇ?

で、真面目に年齢考察しようと考えてみたんですが、

  1. かなり背が低いので成長期まだ説
  2. もう成長期終わったけど、身長低い説

の2通りがあったんですが、②の説ではあまりにも可哀想(チビデブ!?)なので、①として年齢を考察することにしました。

結果、女子の成長期は遅い人で15歳とかなので、たぶん13〜14歳とかだと思います。

11歳説もあるのですが、11歳であの責任感、そして島クイーンって考えられなくないので、13とかにしておくことにしました。11歳って小学生だしね・・・。

まぁとにかく「ハプウはババアではない」ということだけ覚えて帰ってくださいね。そして、ハプウの今後の成長に期待しましょう。

さわも
さわも
ちなみに、女性には見た目より−5歳若く言ってあげると、地雷を踏みませぬじゃぞ。

ハプウのポケモン

ハプウは地面タイプ使いの島クイーン。ポニの大峡谷の入り口で、ハプウとのポニ島の大試練になります。

ゲーム編のハプウ〜攻略方法&ポケモン〜

サンムーン編

ポニ島大試練 アローラダグトリオ(Lv.47)、トリトドン(Lv.47)、フライゴン(Lv.47)、バンバドロ(Lv.48)
ポニ島大試練後 アローラダグトリオ(Lv.63)、トリトドン(Lv.63)、フライゴン(Lv.63)、ワルビアル(Lv.63)、バンバドロ(Lv.63)

ハプウは地面タイプのみで比較的弱点が付きやすいので、楽に勝つことができます。

水タイプのポケモンの水技で「アローラダグトリオ」「バンバドロ」を攻略。水タイプのポケモンは氷タイプの技も覚えやすいので、氷技でフライゴンに4倍のダメージ。

トリトドンは(水・地面タイプ、特性;ねんちゃく)なので、水技は等倍で入ります。

草タイプはトリトドンに4倍の弱点、バンバドロの弱点をつけるので、草タイプでも攻略可能。

ウルトラサンムーン

メレメレ大試練ゴルーグ(Lv.53)、トリトドン(Lv.53)、フライゴン(Lv.53)、バンバドロ(Lv.54)
メレメレ大試練後ゴルーグ(Lv.68)、トリトドン(Lv.68)、フライゴン(Lv.68)、ワルビアル(Lv.68)、バンバドロ(Lv.69)

ウルトラサンムーンのハプウの攻略は、サンムーン同様水タイプでも攻略可能ですが、草タイプがさらにおすすめ。

というのも、ゴルーグ、トリトドン、バンバドロ3体の弱点をつけるからです。

個人的にはハプウはそこまで苦戦しませんでした。水タイプか草タイプのポケモンを連れて行って、サクッと勝ちましょう。

アニポケ〜サンムーン104話〜

アニポケのハプウは、どっしりとした性格はそのままで、ゲーム編よりさらに厳格さが加わった感じの性格。先先代の島キングで祖父ソフウの残した家で一人、ポニ大根を栽培して生活しています。

ハプウが育てているポニ大根の畑にサトシが近づいた際は、大根泥棒と決めつけサトシをボコボコに。

さらに、大根を盗んでいたスカル団を発見した際は、バンバドロ1匹でスカル団の集団を吹っ飛ばすなどかなりドギツイ性格なのが分かります。

ただ、サトシたち一行が帰るときには、寂しそうにしているハプウの姿が見られるので、やはりまだ子供の一面を持っていると思われます。

島クイーンのハプウと大試練

104話の時点では少し甘いところがあるのかカプレヒレに認めてもらうには及ばず、まだ島クイーンではありませんでした。

しかし109話にてサトシたちを助けようとしたハプウの行動がカプレヒレに評価され、島クイーンに昇格します。

こうして、サトシとの大試練でバトルをすることに。

結果としては、①水しぶきをかけて、②水浸し状態になり、③電気技が効くようになった’バンバドロ’に対して、ピカチュウが渾身の電気Z技「スパーキングギガボルト」をぶちかまし、サトシの勝利。

さわも
さわも
アニポケのサトシ、さすがアニメだよな。笑

ハプウとカプレヒレ

アニポケの108話は個人的にかなり神回です。

カプレヒレは濃い霧を発生させ、死んだ人をもう一度合わせてくれるという能力があるのですが、結果として「マオとマオママの秘話」「サトシのニャヒートの育ての親ムーランドとの再会」「リーリエとグラジオの父のとある秘密」などなどが判明。

マオ大好き人間で、最近かなり涙もろいさわもは普通に泣いて見てました。

ネタバレはこの辺にしますがこの他にも、

ハプウのおじいさんやカキのおじいさんも登場するので、ポケモン好きや暇な人にはサンムーン108話をおすすめしておきます。

ハプウの小ネタ

かなり負けず嫌い

ポニ島の人が少ない状況から、ハプウの周りに同じくらいの年代の子がおらず、周りは大人だらけでした。

こうした状況で過ごしてきたハプウですが、ジョーイさんによると、「負けた大人に何度も挑戦していた」とのこと。

こうやって日々、強くなってきたからこそ、あの年で島クイーンになれたのかもしれませんね。

さわも
さわも
ハプウ努力家だよな。見習いたいものじゃの〜。

【後半】ハプウを徹底評価してみた。

ハプウは表面だけ見ると「ウザい奴」。しかし、ハプウの境遇を知ると「すげぇガキンチョ」のように思えますな。

個人的キャラランク

7点!/10

リーリエ、マオ、スイレンときてハプウ・・・。

正直、微妙だった。しかもババアと見間違える人も多数存在するレベルで、美少女とはかけ離れた外見。。。

「なぜ、ゲーフリはこのようなキャラを作ったのだろうか?・・・。」

「なんで美少女があんだけいて、一人だけこんなチビでデブでババアな感じの少女を誕生させてしまったのだろうか?」と・・・。

しかし、そこじゃないんじゃよ。

ハプウの考察してみた。

分かっているであろう、正直ハプウは外見はよくない。。。というより、どちらかというとブサイ…いや、独特な風貌の個性的少女です。

つまりは、公式は元からかわいいキャラなど狙っていなく、内面勝負のキャラってことだと個人的には考えています。

なので、見るべきはハプウの内面。

子供時代から周りには大人だらけ、そして祖父は偉大な島キング。そんな大きな背負うべきものを抱えたハプウの度量を見よ!

と、遠回しに伝えてきているわけですよ。きっと。。。


そう、ハプウを通して公式スタッフが伝えたかったこと、それは・・・

「チビでもデブでもブサイクでも、頑張れば一流になれる」

以上!

さわも
さわも
にしても、なんでハプウだけこんな少女になってしまったのだろうか?・・・。

もうちょい可愛くできただろうよ。

ポケモン対戦動画は準備中です!

さわも
さわも
受けループ。。。正直嫌いだ・・・。

だが、そんな忌み嫌われる『彼、彼女ら』の気持ちを考えたことがあるだろうか?

ぼくは、、、さっきやっと分かったよ。彼らは何も悪くないんだよ・・・

そんな感動のPVが11分30秒〜から流れます。ぜひ、彼らの気持ちを分かってあげてください!(対戦もぜひw)

もし面白かったら高評価、よろしくお願いしまっす!!!