剣盾(ソードシールド)

『反対vs賛成』ポケモン剣盾『互換切り』とは?【ネットの声や意見】ソードシールドのリストラ

6月12日、世界に衝撃が走りました。

その内容は『ポケモン剣盾(ソードシールド)ポケモン互換切り



今回はその『互換切り』について、

  1. 前半、互換切りとはなにか?詳細について
  2. 中盤、互換切りに対するネットの声、意見
    (+バロリ先輩、あゆみん先輩、もこう先生の意見も)
  3. 後半、個人的な感想、意見

の順にお伝えしていきます。

*ライバロリ氏の考え方面白すぎたので、そこだけでも見てくれ!
クリックで飛べます

この記事の筆者であるワタクシ「さわも」は、ネット上で数々の炎上をみてきており、炎上にビビっておるヘタレニートもどきです。

 

よって、数あまたのネット上のオーバーヒートをみてきた感じ、この手の記事を書くとファイヤーする可能性が高いのです。

 

こう言う訳で、あくまでも中立的な態度をとった上で、記事を書いていこうと思います!(まぁ最後に言うんだけどさ・・・)

 

なので、『テメェ意見ちゃんと言え』とか言わずに、楽しく記事を読んでくだされ!

 

ご了承頼んだぞ!みんな!!!

でわっ!

↓さわもの考察と個人的な意見まで飛ぶにはこのボタン↓

そもそもポケモンにおける『互換切り』とは?

この章では、

  • ポケモンにおける互換切りの詳細
  • 互換切りにおけるメリット・デメリット
  • 過去のポケモンの互換切り
  • ポケモン剣盾(ソードシールド)における互換切り

を確認してみます。

互換切りとは?そのデメリットとメリット

ポケモンにおける互換切りとは、

今まで所有していたポケモンとの関係を切られる

ことを意味します。

簡単に言うと、

過去作で育てたポケモンを次回作のポケモンシリーズに連れていくことができない

ということですね。

他には対戦での互換切りも存在し、

ポケモンは新作に送れるけど、公式対戦では使用不可

という場合もあります。

どちらにせよ、『新作の環境下で、過去作での関わりがあったポケモンとの関係を切られること』を意味しますね。

そんな互換切りですが、一見するとデメリットばかりの気もしますが、メリットも存在します。

互換切りのメリットvsデメリット

互換切りのメリット
  • スタートが一緒なので、新規勢が参加しやすい
  • 過去に強力だったポケモンの環境調整が可能
  • 制作会社の負担が少なくなり、クオリティを上げれる
  • ゲーム内のデータ容量の限界を回避

「新規勢が参加しやすい」というのは統計をとったわけではないので不明確ですが、一般的にそう言われることが多いです。

互換切りのデメリット
  • 育成したポケモンが新作で使えなくなる
  • 新作でポケモンを育成する必要がある。
  • 結果、ポケモンを引退する人もいないわけではない。
  • 使いたいポケモンが使えず、悲しい。。。

ざっとこんなところでしょうか。

デメリットにばかり目が行きがちですが、メリットもそこそこありますよね。

かつて2世代→3世代の時にあった。

かつて「2世代ポケモン金銀」から「3世代ポケモンルビーサファイア」に移行する際、完全な互換切りが行われました。

3世代の時の互換切り
  • 1、2世代のゲームソフト内のポケモンは全てが、一切3世代以降に転送不可
  • ただ、ルビサファのゲームデータ内には1、2世代のポケモンのデータがあった。

『ポケモン初代、金銀』で捕まえたり育成していたポケモンは、全てルビサファに送ることはできませんでした。

ただ、ルビサファのゲームデータ内にはこれまで出たポケモンの全てのデータがあったそうです。

当時は、ゲーム機本体が「ゲームボーイ」から「ゲームボーイアドバンス」に変わったこともあり、「まあ、しゃあないか」とか「そういうもんだろうな」という声が普通だったそうな。

逆にいうと、現在までポケモンで主流だった『ゲーム機のハードが変わっても、データを引き継ぐことができる』というのが、特殊なくらいだったかもしれませんね。

まぁ、一部批判とかはあったようですが、ポケモンソードシールドにおける互換切りへの批判と比較すると、批判の声は少なかったようですね。

剣盾(ソードシールド)の互換切りについて

では、ポケモンソードシールドの『互換切り』はどうなのか?

ポケモン剣盾の互換切り
  • 剣盾のガラル図鑑に存在するポケモンであれば、過去作からの転送可能
  • 一方でガラル図鑑に存在しないポケモンは、ゲームデータも存在せず、一切転送不可能

とのこと。

正確には『互換切り』ではなく、『ポケモンシステムの変更』という感じですね。(まぁ、めんどいので以後一部互換切りかリストラと呼びます。)

よって、3世代の時との違いは、「ガラル図鑑にいないポケモンのゲームデータが存在しない」という点。

この点が違います。



つまり、

3世代…『ゲームデータがあったから、どこかでポケモンをルビサファに連れてこられる希望があった

8世代(剣盾)…『ゲームデータがないので、どうあがいても剣盾に連れていくことができない

ということ。



この点だけ見ると「剣盾はひどい!」となりそうですが、別の視点で見るとそこまでひどい訳ではないように思えます。

その理由は『ポケモン全体で見ると完全互換切りではないから』

ポケモン全体で見ると『互換切りではない』し、剣盾も『一部の完全互換切り』

そうなのです。

2020年初旬に『ポケモンHome』という、ゲーム内の『ポケモンボックス』のようなアプリが配信されることはすでに発表済み。

なので、これまで存在したポケモンのデータは『ポケモンHome』という新アプリによって、保存され続けます。

そして、『ポケモンHome』という新アプリを通して、次回作以降の新シリーズへ転送することを視野に入れているという増田さんの構想もあります。

↓ファミ通でのインタビューより、画像スクショ

個人的には『ポケモンHome』というアプリはかなり神アプリだと思っていて、現実世界にもついに『ポケモンボックス』みたいなシステムができたか!

と、感激しているレベル。

もし仮にですが、『ポケモンHome』というアプリが無く、剣盾のデータにない過去ポケモン全ての存在を消されるのなら、ぼくも「ふざけんな!」となっていたかもしれません。

しかし、『ポケモンHome』というアプリがある以上、

『これまでのポケモンが無かったものにされる』

という悲劇はなさそうですし、個人的には

あー、好きなポケモン剣盾で使えないかもなのか・・・残念

と言う程度で今の所おさまっています。。。

「ただ『ポケモンHome』でポケモン管理できるのは神だな!」

とは思ってますね。


しかしながら、この現実を受け止められない人々も数多くいることは事実。

現在6月14日にこの記事を書いていますが、とんでもないくらいの批判が世界中で巻き起こっているようです。

ポケモン剣盾『互換切り・リストラ』について、ネットの声

『ぉぉぉおおお!』

ってくらいの批判がありますね。

互換切りが発表されたのは、日本時間の6月12日に配信された『ツリーハウスライブ』。

現時点で

  • 高評価1・6万
  • 低評価4・6万

という悲劇的な数字。

ネットの民もかなりの否定派がいる様子ですね。

ネットの民の声

確かにポケモンソードシールドでの一部互換切りは、嬉しいニュースではないので否定的意見が多いのは納得です。

しかし、ポケモンの莫大なキャラ数から考慮すると、「仕方ないな」と思うのはやまやま。

ただ、いろんな意見があり様々な人の意見を受け入れることも、ポケモンの次の展開の道しるべになるはず。

という訳で、いろんな意見を集めてみました。

反対派👎(比較的建設的な意見)

  • 並みのゲームならそれで良いかもしれんけど、世界トップクラスのブランドゲームポケモンだからね
  • ポケモンは世界的なゲームでユーザーも多く期待値も高いから,他のゲームみたいにコンテンツの消費期限を気にして年単位で出すのではなく,じっくり作り込んでからリリースしても問題ないと思うけどな。
  • 今のままでも売れるけど、利益度外視してこだわり尽くすことがポケモンブランドの将来につながるわ
  • これほど全てのキャラクターが愛されてるゲームはポケモンしかないわな
    キャラゲーの極致と言えるゲームでなぜこんな事に?
  • 削るのはまだ仕方ない。その報告が遅すぎたって話よ。作品発表した時点で言うべきだった
  • 英断だろうが発表の仕方が悪すぎて反感を買うのは当然定期
  • しょうがないしょうがない言ってるけどORAS→SM→USM→ピカブイの流れ見てるとホントにゲーフリ全力尽くしたうえでの結果なん?って疑いが出てくるのが正直なところ
  • 全ポケモンが使える環境ってのは欲しい。HOME連動で全ポケモン使用可能の対戦用の別作品なり外伝がほしい。これまで出来ていたことがダメになるんだから反発は当然大きいよ

確かに、否定派の意見もポケモン側にとっては無視できない意見も多いよね。

⚠️過激派⚠️

気分を害す方がいそうなので、自己責任でクリックして過激派の意見を見てください。

クリックで過激派の意見を表示
  • おい戦犯ゲーフリさっさと土下座しろよ!
  • もうさ引退しろよ無能野郎!ゲーフリも何処かの会社に吸収されてPSに出せよ!クソ豚のクソ無能だらけのクソ会社
  • 客からしたらんなこたぁ知らねぇんだよ!全部出せゴミが!!
  • 増田の言うクオリティって何?ポケモンの数も半端、グラも半端、モーションも半端、全てが半端。中途半端の博覧会じゃねえか
  • 1000万の購入者から得たリソースは何処に生かされてるのか聞きたいわ
    こんなのただの殿様商売だろ
  • は?ただ手抜き仕事しただけなのを決断とか格好つけていってんじゃねーよ増田
  • メガ無し、Z無し、アプデ無し、レート無し、ポケモン半分無し、なしなし祭りで史上最低のゴミゲー確定だあああああああ!!!!!

うーむ、やはり建設的な意見ならいいけど、ただ批判してもお互い得られるものは少ないよね。

擁護派👍

  • 少しは作る側の苦労も考えろよ。何も知らん人にはあの程度800だすぐらい簡単だと思うだろうな
  • ほんこれ君らのような感情的でなく真剣に検討したんだよ
  • むしろ今までよくやったわ
  • 今はいいかもしれないけど2000、3000匹と将来的に増えていった時に全員出すなんて不可能なんだし、仕方ないと思うのだが…
  • みんなが怒ってる理由は理解出来たけど自分的には物凄くどうでもよくて別にいいじゃんって 思ってるね。 普通に予約して買うつもりだし自分がずれてんのかなー
  • 文句があるならやらなきゃいいだけの話だろ。廃止された要素が好きならそれがあるゲーム一生やっとけよ
  • リストラが悲しくないわけじゃないけど新ポケモンが出続ける以上は仕方のないことだと思ってるし、ポケモンホームもあるんだから次回作で出るのを待ちながら普通に剣盾を楽しめばいいと思うけどな
  • 一回こういう風に割り切っておかないと、どんどん開発しんどくなるからな。 普通にこれは仕方ない判断だよね

増田さん応援隊

ディレクターの増田さんへの応援メッセージも。

さわも
さわも
がんばれ、増田ぁ!!

過激派にはけっこう外国人が多く、

『もう2度と今まで一緒にいたポケモンと遊ぶことができないんだな、ファック!』

という意見が多く見られました。

海外勢の過激なまでの批判について

個人的にですが、日本と違って海外はポケモンの情報が少なく、伝わっていない部分があるんじゃないかな?と思いますね。

『ポケモンHome』の存在や、互換切りを勘違いしている人がけっこうな数がいそうかな?と感じます。

また、『ポケモンを愛するあまり、裏切られた』と感じる人も多いようですね。

ネット意見の注意点

ネットの世界では当たり前のことですが、強い感情を持った意見が目立ちがちです。

「仕方ないか」と思ってわざわざネットに書き込む人は少ないでしょうし、否定的な意見がを持っている人は『嫌いだ』という強い感情からネットに書き込むことが多いとは予想できます。

なので悪い意見の方が目立ちます。

故に「仕方ない」と思って受け入れている擁護派が、比率的にはもっと数多くいると思えば「擁護派」の人も納得いきますね。

ポケモン界の大御所の声

あゆみんさんが代弁者と言う感じで、もこう先生が王って感じで、

ライバロリさんは、そのまんまの感じでしたw

ポケモン界の王「もこう氏」の意見が王だった

もこう先生の意見

ぼくはもともと互換に関しては、毎シリーズ切って欲しいと思ってたので、それに関しては賛成で。

ただ、心配なのが本作に登場しないポケモンがいるかもしれないというところ

それで既存の個々のポケモンファンが「オレの好きなポケモンいないじゃねーか」「オレだったらヘルガーがいねぇ」とか、そうなると悲しむ人がけっこう増えるんじゃないか・・・と。そこだけはちょっと心配な部分であります

互換切りに賛成の理由は、過去作の教え技がないとそもそも使い物にならなかったり、そういう育成のハードルを考えたらやっぱり互換を切っていいんじゃないか?って思いますね。

まぁただ、対戦環境における使えるポケモンとかが更新されるのか?その辺りは続報に期待したいかなと思います。

王は自分の意見を持つと同時に、常に弱者(推しポケモン未登場者)のことを見捨てずに、考えてくれているようであった。

ポケモン界の天才詐欺師「あゆみん氏」我らの代弁者だった

あゆみん先輩の意見

登場確定したポケモンはいいんですよ、ピカチュウとかね。。。イーブイとか、ミミッキュとか、ルカリオとか。。。

で、確定してるポケモンが推しポケの人はね、安心して「互換切りもありなんじゃないかな」と言えると思いますけどね、

ぼくはアブソルとか好きだから、今すごい不安なんですよね

やむないかもしれない。ただ、ウルトラサンムーンとかピカブイといいう充電期間があってそれかよ、とは思いますけどね、正直。なんのために、その焼き回しに金払ってやったんだと思ってますけど。。。

結局そういうのって、人気のポケモン出てくるし

<メガ進化、Z技廃止について>…正直いいと思いますね一部のポケモンだけ強化されるっておかしいですからね、正直。6世代でメガ進化終わらせるべきだった。

けど、メガアブソルとかメガスピアーとか使えなくなるのは悲しいですね。

リザードンとか、クチートとかも無残な感じになりますよね。

おれの好きなポケモンが登場しても、他の人悲しんでる。楽しめねぇ。。。

 

推しポケ未登場で悲しんでいる人の声を代弁しているあゆみんさんですね。割と正論かなとは思います。

ポケモン界のプリンス「ライバロリ氏」の考えがオモロすぎたw

↑の配信の中からの発言の切り抜きです。おもろかったw

バロリ先輩の意見

BW2からXYになってメガ進化が追加された時もそうだし、サンムーンでZ技追加された時もどっちでもよかったんで

どっちにしろ、ぼく前からずっと言ってるんですけど、どうせグチグチ言ったところで何かが変わる訳じゃないしオぉーン

俺たちに世界を変える力はないから、大人しく与えられたもので楽しむしかないんですよね。

まぁ、前からずっとそう言ってるから。どうでもいいっすかね、正直。はははぁ〜w

・・・って言う発言してたら、「お前公式の犬かよ」って謎のレッテル貼られたんだけど。

前から適当な生き方してっから、あんま窮屈な生き方したくないんすよね。

で、女とかもそうっすよ。最近なんか男怖いとか騒いでる人いるけど、窮屈な生き方してんなぁってw

まぁ、そう言う意見があるのも分かるけどって感じ。

他の人が真面目に語るなか、彼はいつものスタンスのままだった。

この方、ある意味すげぇよねw

さわも
さわも
さすが、ポケモン界のいんき…いやプリンス

ソードシールド互換切りに対する個人的な意見と考察

個人的には、今回のポケモン剣盾における互換切りについては「しょうがないな」と思っている派です。

理由としては、

  1. 30年先とかを見据えていると思うので、今後全てのポケモンを登場させるのは相当なボリュームである。
  2. よって革新的な技術が発明されない限り、いずれにしろ現在の技術じゃ厳しそうだなと思っていた。
  3. プラス、そのうち来るだろと思っていた。

というところがありましたので、個人的にはそこまで衝撃を受けていませんでした。

ただその一方で、本当に好きなポケモンがいて、剣盾で存在を切られた人たちを考えると、悲しそうだなとは思っていますね。

また今回の互換切り騒動に関して、ポケモン公式側でもちょっとまずい点があるのではないか?という点はいくつかあります。

個人的な、公式のダメだったポイント3点

それは以下の点、

公式のダメだったポイント
  1. 前回完全新作「サンムーン」から3年の期間があったが、そこまで革新的にはなっていないという人多数。(3DS→スイッチへの移行は革新的だったけど)
  2. 互換切り発表の仕方が雑だった。
  3. 互換切りに対する不安の声への代替案が不明確だった。

こんなとこがあるかな?と思います。

結果として、公式は意図はしていなかったとは思いますが『ポケモンヘビーユーザーをおざなりにした』形になってしまいました。

こうした結果、本当にポケモンが好きな人たちの間で、不満が爆発したのではないか?と個人的には考えましたね。

サンムーンからの3年間。

まず最初に1つ目の『3年の期間』ですが、

  1. ウルトラサンムーンというマイチェンを2017年。
  2. ピカビイという非本格的ポケモン本作を2018年。

と発売してきました。

3年の期間を経て、『3DSからスイッチにハードを移行する』という点は、ゲーフリもかなり大変だったとは思います。

しかし、ゲーフリが頑張ったかどうか?と、一般ユーザーが満足するか?は全く別の話。

このズレが今回の批判を招いたものと思われます。

ポケモン3年間の振り返り

ウルトラサンムーンはサンムーンとほぼ似たような内容にちょっとプラス要素を加えた作品で、ヘビーユーザーは「うーん」という反応が結構ありました。

次のピカブイもヘビーユーザーからすれば「・・・」という感じでしょう。

この作品は今までポケモンに触れたことがない人には好評だったかもしれませんし、『ポケモンGO世代の人々を引っ張ってくる』という点では、商業的に成功したかもしれません。

しかし、ポケモンヘビーユーザーからすると物足りなかったと言わざるを得ませんし、ぼくの周りのヘビーユーザーでも声は似たようなものでした。

せめて、ウルトラサンムーンのところを『ダイパのリメイク』にしていたり、ピカブイのタイミングでヘビーユーザーを楽しませるソフトが発売されていたら、ヘビーユーザーを満足させられたかも?

とは思ってしまいますね。

発表の仕方が雑だった

そして、今回このような大きな騒動になったわけですが、発表の仕方にも問題があるように思えます。

互換切りが公表されたのは、ネット配信の最後の5分間。

『互換切りをなるべく発表したくない』という、公式側のイタイ気持ちは分かりますが、決まっていたのならばもう少し前に公式発表という形で発表するべきだったかもしれません。

ソードシールドのPVを流してアゲポヨ👍させておいて、『互換切り』というサゲポヨ〜👎な話をしたので、「は?💢」と感じる人も多かったと思います。

まぁ、ここまで批判する人が多いとは予想していなかったからだとは思いますが、いずれにしろ発表の仕方をもう少し考える必要があったかな?と思いますね。

互換切りに対する対策が不明確

この点が一番重かったかもしれません。

  • 剣盾にいないポケモンでも今後のソフトで必ず再登場します
  • 剣盾ではできませんが、別の形で全てのポケモンを大切に扱います。

というニュアンスが曖昧でした。

おそらく公式側でも考えはあるのだとは思います。しかし今回の一連の発言を見ると、受け取る側としてはなんとなく「不安」を感じてしまうような発言しかありません。

『今後のポケモンの展開』とでも題名を付けて、15分くらいの公式放送を配信し、『互換切りの詳細』と『今後の計画、対策』を綿密に説明する場を設けるべきだったかもしれませんね。

とはいえ、受け入れるしかねぇよな〜!?

しかしながら、ここまで話してきたのは全て結果論。

僕が公式側の立場だったとしても、「一部互換切り」は避けることができなかったでしょうしこのような「批判の嵐」を予測することは困難だったかもしれません

そして何より僕は今後もポケモンをプレイしていくつもりでし、一部のポケモンが剣盾でリストラされたからといって辞めるつもりもありません。オールオッケー

ライバロリ先輩が言うように

どうせグチグチ言ったところで何かが変わる訳じゃないし、オぉーン。

な訳です。

そんなわけでポケモン公式さんには、今回の批判を糧にしてもらいつつ、「さわも」は令和も平和(韻)にポケモンをプレイしていきます。

頑張れ、増田ぁぁあ!

さわも
さわも
受けループ。。。正直嫌いだ・・・。

だが、そんな忌み嫌われる『彼、彼女ら』の気持ちを考えたことがあるだろうか?

ぼくは、、、さっきやっと分かったよ。彼らは何も悪くないんだよ・・・

そんな感動のPVが11分30秒〜から流れます。ぜひ、彼らの気持ちを分かってあげてください!(対戦もぜひw)

もし面白かったら高評価、よろしくお願いしまっす!!!