ジムリーダー

デンジ仮屋崎

この記事では、

  • 前半でデンジの基本情報!
  • 後半は『徹底的に辛口評価!』

の順番で紹介します。

〜前半〜デンジ解説

ここにゲーム版の画像。

さわも
さわも
デンジジムリーダーの中でかなり好きだけど、同士いる?

デンジ〜名前の由来&花言葉〜

デンジの名前の由来は、水草である田字草(デンジソウ)と思われます。デンジソウと電磁をかけあわせた結果、デンジになったのでしょうね。

他のポケモンキャラの場合、花言葉とキャラの特徴があっている場合が多いですが、デンジの場合はただ語呂があっているだけかと・・・

なのでキャラと花言葉との関連性はそこまでないですね〜。まぁ、デンジの名前はキャラにぴったりなので問題なし!

性格

物静かでクールなのでガチのイケメンかと思いきや、機械いじりオタクという変人。

ジムの改造をしまくってナギサシティを停電させたり、アニポケではナギサタワーという高性能タワーを一人で作り上げるなどの「機械オタク」兼「改造オタク」

当然ながら才能は天下一品。



ただ無気力になることもあるようで、アニポケではガチのニートになっていました笑。かなりの天才タイプだし、おそらく考え事するタイプの人間だと思われますね。

デンジ
デンジ
ん、ぼくがニート?

ニートじゃないさ、人生の夏休み中さ

声優〜野島裕史氏〜

デンジの声優は野島裕史氏。

デンジの他にもXYジムリーダーの「ザクロ」や、その他著名アニメの脇役を務める声優さんですね。

ロードバイクとかゴルフ好きの大のアウトドア派とのことなので、デンジにも機械いじりばっかしてないで外に出ろ!と言いたいところ。

デンジ
デンジ
機械はぼくの庭、つまりぼくもアウトドア派ってことさ。

年齢考察〜デンジ〜

公式 不明

予想 25歳

20歳の頃にジムリーダーに就任したという話がアニポケで聞けるので、顔とか口調とか雰囲気から25歳くらいと予想。

四天王のオーバとも仲が良く幼馴染とのことなので、オーバも同じくらいかと思われます。

デンジのポケモン

デンジはいかにも電気タイプ使いなのですが、DPではなぜかオクタンとエテボースが。

ゲーム編のデンジ〜攻略方法&ポケモン〜

ダイヤモンドパール

ダイヤモンドパール ライチュウLv.46
エテボースLv.47
オクタンLv.47
レントラー(切り札)Lv.49

地面タイプが入れば比較的楽ですが、謎にいる水タイプのオクタンに注意しましょう。

プラチナ

ジム戦 サンダースLv.46
ライチュウLv.46
レントラーLv.48
エレキブル(切り札)Lv.50
オーバとのタッグバトル サンダースLv.56
レントラーLv.56
エレキブルLv.58
強化後 サンダースLv.61
ライチュウLv.61
レントラーLv.62
ランターンLv.63
エレキブル(切り札)Lv.65

ジム戦は地面タイプのポケモンが入れば、電気タイプの技を無効にできるのでかなり有利に戦えます。

BW2

全クリ後戦える施設です。

シンオウリーダーズエレキブル
レントラー
ライチュウ
ロトム
サンダース
マルマイン
ワールドリーダーズエレキブル
レントラー
ライチュウ
スピンロトム
サンダース
マルマイン

さわも
さわも
エレキブルとレントラーのデザイン好きだわ〜

アニポケ〜DP165話〜

アニポケのデンジはガチのニート。

というか、ぼくがアニメ見た感じだと「うつ状態」みたいな廃人になっていましたね。

  • ジム戦を放棄してジムバッジ配り放題
  • 機械いじりも放棄して無気力に過ごす
  • 旧友オーバが訪ねてきても「帰ってくれ」

デンジはこのように無気力に。

かつてのデンジは、なぎさの雷(いかずち)と呼ばれるほどしびれるやつだったとサトシに言うオーバ。

それには、こんなデンジの過去があったのです。(長いので、興味ある人ぜひ見てね。)

デンジ昔話〜ニートになるまでの物語〜

クリックで表示

むかしむかし、デンジはオーバの昔からのライバルで、勝ったり負けたりを繰り返していました。この時はまだ友達ではなくただのライバルだったそうな。

この時のナギサシティにはデンジとオーバに勝てるものは誰一人なく、この2人のどちらかがナギサシティのトップにいるか競っている状況でした。

そんなある時、ある密猟者が現れます。

「ライバルとしていがみ合っててはこの密猟者を倒せない!」こう思ったデンジとオーバは、初めて2人で協力し、死力を尽くしてボロボロになりながら密猟者を撃退。

この時を界に、ライバルから親友となったわけです。それから20歳の時になり、オーバは武者修行。デンジは晴れてジムリーダーに。

しかし、デンジはジムリーダーとしては強すぎでした。

誰一人としてデンジに勝つものはなく、「挑んでくるトレーナーたちの手応えが無すぎてつまらない」と、もともと好きだった機械いじりに没頭するようになっていきます。

こうしてデンジは趣味として作り続けていた”なぎさタワー”を完成させますが、目標を失ってしまったデンジは全てのやる気をなくし、無気力になってしまいました。

こうしてニートになってしまったのです・・・

ーーー激アツのデンジ転生物語ーーー

クリックで表示

こうした経緯を話し、デンジの中で「完全に燃え尽きちまったんだ」と幼い頃を知るカフェのマスターは言います。(実はこのマスターがあの密猟者であり、デンジとオーバとの痺れる戦いを通して更生したんだいう事実も判明。。。)

そんなデンジをなんとかしたいと語るオーバとマスターの元へ、デンジ再び登場。

ちゃっかり話を聞いていたデンジですが、オーバとマスターに、

  • 「だが無駄だった」
  • 「たまに帰ってきたら、お説教か?四天王さん」
  • 「殴りたいなら・・・殴れよ」
  • 「ガキの頃とは違うんだ、いい加減大人になれ」←お前がな!

と、「もうかつての自分はいない」と、オーバに煽りまくるデンジ。

かなり激アツの展開で殴りそうになるオーバでしたが、マスターがオーバにサトシとのバトルを提案。


最初は乗り気じゃないデンジでしたが、「見るだけなら」と見学。「威勢のいいが、手応えのないトレーナーばかりだった、サトシも同じ類だろう。」と言うデンジ。

しかし、サトシのポケモンバトルを見てデンジは思い出します。未熟ながらも強くなろうとしていた昔の自分の姿を。

こうして、サトシは負けはしましたが、この熱いバトルを見て昔の自分の姿を思い出しかけたデンジ。



マスターの「ジムリーダーとしてやり残してたことが、まだあるんじゃないのか?」

との問いに、何か思うことがあった様子。

「ジムリーダーとしてチャレンジャーたちに熱い魂を引き継ぐことだ!」と、自分のすべき目標を見つけ、再び復活したのでした!

さわも
さわも
デンジ…泣けるぜぇ

デンジの小ネタ

オーバとは友人

オーバとは仲良しのようです。

主人公とライバルに向かってオーバとともにタッグバトルを挑んできたり、プラチナにおいて別荘では楽しそうにしている姿を見ることができます。

サトシに破れるまで無敗(アニポケ)

タケシの口から言われていましたし、デンジの昔話的にも間違っていなそうです。

強すぎでしょ。

四天王の昇格話を断った

デンジの口からの話ですが、四天王に昇格する話があったそうです。

しかし、デンジにとって退屈極まりない「部屋の改造禁止」という条件付きだったので、丁重にお断りしたそうです。

さわも
さわも
どんだけ改造オタクだよ!

【後半】デンジを徹底評価してみた。

デンジはジムリーダーの中でもかなりかっけぇ。

個人的キャラランク

9・5点!/10

個人的にですが、過去ジムリーダーの男キャラの中で一番好きなキャラかもしれません。

どんなとこがいいかというと、「静かで、そこまで目立たないけど、その奥にある強者感」これがたまんねぇっすな。

デンジの考察してみた。

アニポケのデンジの話はもちろんですが、ゲーム内でも多くは語らないものの、圧倒的強者感が伝わってきます。

さらに、DPシリーズ8人目のジムリーダーということもあって、ジムリーダーの順番的にもマッチしています。

他にも、ナギサシティのシステムをあそこまで発展させたのもデンジということで、ポケモンの強さだけでなく、人間としての能力もかなり高い。

こんなかっちょいい才能で溢れる人間はなかなかいない気がします。

「静かな外見の中に、溢れ出す圧倒的な強者のオーラ」

こういうものにわたしはなりたい。

デンジ
デンジ
さわもくん。 きみ、ニートのような生活をしているらしいじゃないかい?
さわも
さわも
あっ・・・はい。。。まぁ、なんというか、はい。
デンジ
デンジ
それでいいのかな?
さわも
さわも
いやぁ、まぁ良くはないっすね。。。
デンジ
デンジ
昔の輝いていた君はどこに行ったのかな?
さわも
さわも
ぎぇぇぇ、デンジさぁぁぁん。がんばりますー!!!

こうしてさわもはデンジに触発され、目標に向け頑張ることを誓ったのであった。